HOME > 製品情報 > チューブポンプ製品一覧 > WPM > WPM セレクトガイド > ギヤモータの選定(ブラシレスモータ)

ギヤモータの選定(ブラシレスモータ)WPM

wpm_guide04_img00.jpg

仕様

タイプ DB FB
構造 ブラシレスモータ&1:196ギヤ
定格電圧1 DC12V (駆動範囲:DC9〜12V) DC24V(駆動範囲:DC15〜24V)
消費電流 2 200mA以下 200mA以下
回転数 約20〜28rpm 約25〜43rpm
回転方向 ポンプヘッド側よりみて、CW回転の一方向のみ

モータ部最高使用温度 3

金属ケース表面は70℃以下で使用のこと。
当該モータにはIC基板が内臓されており、ICが所定の温度に達すると自動的に停止します。
モータロック保護

モータがロック(2sec TYP)した時、規格時間内にモータが自動的に停止。

電源再投入で復帰。

参考耐久時間 5,000hr (ギヤモータ部) 保証値ではありません。
1

チューブ材質・径、又環境温度等により最低駆動電圧が異なることがございます。

下限領域でご使用の際には、都度お問合わせ下さい。

2 記載の消費電流は通常運転時の値です。回転を始める瞬間に3〜5倍程度の突入電流が発生します。
3

温度によって停止したモータを再使用した場合の動作保証はできません。

 

流量の目安(1回転の流量)

チューブ内径(mm) 1 1.6

2

2.5 3
ローラ数 3
流量(mL) 0.04 0.09 0.15 0.21 0.28
注意:

上の表は水を吸引させた場合の初期目安流量です。チューブの種類、使用時間、環境温度、ロット公差等により多少変動が発生します。余裕を持って仕様を選定してください。

 

外形寸法図

WPM ブラシレスモータ 外形寸法図

モータ結線図

WPM ブラシレスモータ モータ結線図

注意: 回転方向はCW回転の一方向のみとなります。本モータは過電圧及び逆接続に対する保護回路を有しておりません。+側と-側の接続を間違えるとモータが破損します。定格電圧を越えるサージ電圧の印加、または逆接の印加無き様ご注意ください。
このページの先頭へ

保存