HOME > 製品情報 > 製品動画

製品動画

WP1000

DCモータ Lタイプ

チューブポンプ WP1000 DCモータ Lタイプ

DCモータ Mタイプ

チューブポンプ WP1000 DCモータ Mタイプ

DCモータ Sタイプ

チューブポンプ WP1000 DCモータ Sタイプ

 

WPX1

DCモータ Lタイプ

チューブポンプ WPX1 DCモータ Lタイプ

DCモータ Mタイプ

チューブポンプ WPX1 DCモータ Mタイプ

DCモータ Sタイプ

チューブポンプ WPX1 DCモータ Sタイプ

 

チューブポンプの仕組みと特徴

チューブポンプの仕組み

チューブポンプは弾性のあるチューブをローラで押しつぶし、ローラをそのまま移動させてチューブ内部の液体を押し出します。
また押しつぶされたチューブの復元力で発生する負担により、次の液体が吸入されます。
ペリスタポンプやロータリーポンプと呼ばれる場合もあります。

 

株式会社ウエルコ チューブポンプの仕組み

チューブポンプの仕組み

チューブポンプの特徴

チューブポンプには、以下のように多くの技術利点があります。
・自吸式である(呼び水はまったくいりません)
・弁構造がなく、スラリーや粘性のある液体を移送することが可能
・各種薬液への対応が容易(チューブ素材の変更のみで対応可能)
・空運転に強い
・メンテナンス性に優れる(唯一の消耗品であるチューブの交換のみ)

このページの先頭へ

保存