HOME > 製品情報 > チューブポンプ製品一覧 > WP1200 > WP1200 セレクトガイド > ギヤモータの選定(DC24 ブラシレスモータ)

ギヤモータの選定(DC24 ブラシレスモータ)WP1200

wp1200_guide09_img00.jpg

仕様

タイプ C
駆動部構造 回路内蔵ブラシレスモータ&1:18 ギヤヘッド
定格電圧 DC24V
定格電流 ≒1A
許容回転数 230rpm Max.
回転方向 CW, CCW
最大入力 11.5W
巻線抵抗 1.02Ω / 2Phase
インダクタンス 1.76mH at 1kHz
モータ絶縁抵抗 10MΩ Min. at DC500V
モータ絶縁耐圧 1mA Max. at AC500V
モータ絶縁耐熱区分 B

 

保護回路機能
過電流保護 ※1 電流リミットはコイル電流のピーク値が
約4.2A に到達するとPWM が一周期OFFします。
ヒューズ 定格電流 4.0A
定格電圧 32VDC
溶断電流 / 溶断時間(at 25℃)
8A / 5 秒以内
過熱保護 ※2 モータドライバのジャンクション温度が140℃に
到達すると過熱保護機能が働き停止します。

※1

※2

※3

過電流保護は想定外の電流が流れた場合の保護機能です。

復帰条件 回路電源(VM)を一度0Vに落としてから再起動させて下さい。

本機はモータロック保護機能を有しておりません。

 

インターフェース
PIN No. Cable Color   
1 Black  GND(Ground)
2  Purple 速度信号 36 P/R
3 Orange L=起動 , H or Open =停止 ※1
4 Brown 入力周波数 20kHz, Duty:10% ~ 100%
5 Green L=ショートブレーキ、H or Open=フリー ※1
6 White F/R(Forward/Reverse)L=CW、 H=CCW ※1 ※2
7 Red VM(+24V)

※1

※2

L:0 ~ 0.5 [V] H:2 ~ 5.5 [V]

CW/CCW の切替えはモータが停止した状態で行って下さい。

注意1

 

注意2

 

注意3

 

注意4

過電圧の印加は避けてください。定格値以上の大きな電圧やAC 電源をモータに印加すると巻線や電子部品が発熱し焼損する恐れがあります。

コネクタの脱着は電源を切った状態で行ってください。電源を入れた状態で脱着を行うと故障の原因となります。

モータの駆動/ 停止はSS/S 端子やBR 端子を使用してください。電源(VM 端子)にてモータの駆動/ 停止を行うと故障の原因となります。

動作中のモータをロックしない様にしてください。巻線や電子部品が発熱し焼損する恐れがあります。

また歯車が損傷する恐れがあります。

 

流量の目安(1回転の流量)

チューブ内径*外径(mm)

7.9*12.7

8*12 6.4*11.1
肉厚(mm) 2.38 2.0 2.38
流量(mL) 5.9 5.25 4.3
注意)

上記データは、水を吸入させた場合の初期目安流量です。

チューブの種類、使用時間、環境温度、ロット公差などにより 多少の変動が生じます。

余裕をもって仕様を選定してください。

 

外形寸法図

wp1200_guide09_img01.jpg

 

 

wp1200_guide09_img02.jpg

 

 

 

パネル取付タイプ カット寸法

wp1200_guide09_img03.jpg

このページの先頭へ

保存